TEL:+84 432 123 450

営業時間: 10:00~19:00 平日

内部統制・リスクマネジメント支援

内部統制診断・評価規格(ICIC)

経理などの間接業務の内部統制を客観的に評価

設立から数年、顧客に品質のよいモノやサービスを提供するために、環境保全のためにISOは取得しました。でも、管理・間接業務のルールは弱いかもなんてことありませんか?
現金・預金回り、棚卸資産、売掛金についての内部統制、ルールが設立時からないなんて場合も。

日本本社からであればJ-soxの対象に入っていない海外会社はどうですか?
J-soxの対象に含まれていない会社こそ管理体制をしっかりしないと大きな問題が潜んだままになっているかもしれません。

ICICとは?

海外子会社に最低限必要な内部統制を評価する規格です。

基本的な業務について適切な内部統制は整備されているか?

専門家がチェックして認証します。

認証書も発行します。

給与計算に係る業務フロー・内部統制のチェック・改善

産休や退職、、、従業員は似た名前ばかり、、、給与計算に自信がない...。というあなたへ

・給与計算が正確なのか不安。
・残業時間が増加している理由わからない。
・よくわからない手当が給与明細で増えているけど法律上正しいの?
・給与計算をチェックしたいけど、内部ですると雰囲気がわるくなる。

このようなお悩みはありませんか?

給与周りのチェック内容及び改善とは?

企業にとって支出の中でも人件費は大きな割合を占めます。そのため、給与周りのフローや内部統制の重要性も高くなります。年々上がる賃金も重要性を高める原因えです。
本サービスでは給与周りのフロー、内部統制について精査し、あるべきフロー・統制を文書化します。

入社、退職、産休、手当支給、給与計算、支払い、賞与等の状況を確認します。

いったん、給与回りをチェックし改善されると..。

✅残業時間の見直しによるコスト削減ができます。
✅人員体制の見直しができます。
✅給与計算のために使う時間が削減できます。
✅階級別の人件費がわかるので見える化につながります。

資金管理・支払に関する内部統制のチェック・改善

現金管理をまかせっきりではありませんか?

「経理・管理は苦手」そんな社長様が多数いらっしゃいます。設立から時間が経つといつのまにかあるべき業務フローからかけ離れてしまっているものです。

現金実査をしていない。金庫の中身がわかならない。インターネットの支払いを現地人にまかせきり。

そのような状況のまま放置すると...。

サービス内容

本サービスでは資金周りのフロー、内部統制について精査し、あるべきフロー・統制を文書化します。

現場レビュー・インタビュ-
現金取引、現金上限金額、職務分離、承認フロー、銀行支払、経費申請等の資金周りのフロー及び統制の状況を確認します。

結果については、ベトナム人専門家及び日本人専門家より報告します。

資金管理の内部統制が改善されると...。

✅無駄な現金支出を防止できます。
✅横領不正を防止することができます。
✅会計仕訳の入力漏れなどのミスが発見できます。
✅キックバックなどの不正が防止できます。

購買周りの内部統制のチェック・改善

ベトナム永遠のテーマ「キックバック」、圧倒的な牽制体制を構築したいあなたへ

企業にとっては購買関係の不正の問題は最大の悩みの種です。ただ「怖い」と思っていても問題は解決できません。会社として、組織として最大限の統制を構築し、牽制を働かせましょう。弊社が専門家として構築・整備のご支援をします。

サービス内容

現場レビュー・インタビュ-
新規サプライヤー登録、承認フロー、相見積りルール、支払フロー、事後分析、月次推移分析、予実比較、職務分離、ローテーション等の状況を確認します。

問題点及び改報告結果については、べトナム人専門家及び日本人専門家より報告します。

資金管理の内部統制が改善されると...。

✅キックバックなどの不正が防止できます。
✅仕入先が整理でき無駄な管理コストが見直せます。

内部統制(J-SOX)の整備・運用支援

当期からベトナム子会社がJ-soxの対象に?

設立時は重要性の観点からJ-SOX対象外となっていたベトナム法人。
生産規模も増加して近い将来にJ-SOXの対象となる企業様も増えてきています。
ベトナムのことや海外、会計、内部統制に精通している専門家に依頼したいというあなたへおススメです。

内部統制(J-SOX)の整備・運用支援とは?

日本のJ-SOXに精通している2人の公認会計士がリーダーとなり、ベトナムでの内部統制の整備・運用の支援をします!

業務フロー、マニュアル、リスクコントロールマトリックスの作成を支援します。
ご相談の上でキーとなる統制を設定します。
導入・運用にあたって、ベトナム人スタッフへ説明・指導を行います。

なぜ、ベトナム在住の公認会計士に依頼するのか?

文化が相違します。また、会計制度、税制度が日本と異なります。
このような状況の中、コミニュケーションをスムーズに行える必要があります。弊社は、ベトナムに精通している日本人会計士及びベトナム人スペシャリストが在籍しています。
本社のコピペのような形骸化した成果物ではなく、生きた意味のある成果物を提供できます。