TEL:+84 432 123 450

営業時間: 10:00~19:00 平日

ベトナム経理業務支援

① 月次経理安心パッケージ

現状の月次経理記帳サービスに物足りなさを感じていませんか?

・経理の専門でない現地社長でもタイムリーに理解できて、安心できる仕組みづくりをしてほしい

・毎月日本人から説明をしてほしい、、、数字作成だけでなく、改善案や先回りしたい。アドバイスが欲しい…。

・いつまで経ってもしくみができない、経理業務の仕組みづくり、マニュアルも作成してほしい…。

・自社経理スタッフをもっと教育してほしい…。

・本社への説明もしてほしい…。

・レポート提出が遅い…。決算閉まるのが遅い…。

「その場しのぎでない、経営管理の仕組み、人材育成をサポートしたい」

はじめまして、マナボックス代表の永井と申します。
私とパートナーのLoanは、ハノイの日系最大手会計事務所において5年間で約130社を超える日系企業の月次経理サービスをしてきました。多くの企業様に月次経理サービスを提供してきて感じたのは、「ただ数字入力・財務諸表作りを支援しても、それは企業にとって、その場しのぎでしかない」ということです。

企業、特に製造会社では遅かれ早かれ経理業務を自製化しなければなりません。そのためには、会計事務所が提供する月次サービスもお客様が経理業務を自製化できるように、「仕組みづくり」「人材育成」をゴールに設定してサービスを提供する必要があります。しかし、残念ながら現状の会計事務所のサービスは数字入力、財務諸表作成、税務申告作成を代行するだけで、それ以上のことはできていません。

そこで、「経理スタッフの方を教育しながら、業務標準化・マニュアルも作成する、そんな付加価値の高い月次記帳代行・レビューサービスをしたい」そんな想いが強くなりました。

本サービスは、会計事務所ができていないことを実施するサービスです。

サービスの4つの特徴、他社との違い

①日本人会計士が毎月説明します!
「月次レポートを送ったら、それで終わり、、、、」
弊社サービスはそんなことはありません。名板貸しなんてことももちろんありません。
べトナム経験豊富な菅野、永井の二人の会計士が毎月、現地社長様へ直接説明、ご助言をさせていただきます。

②経理業務マニュアルを作成します!
3年間、会計事務所をお願いした、、、、、
「でも経理スタッフが退職したら、何も残ってなかった、、、」弊社ではそんなことがないよう、月次経理業務の
マニュアルも作成します。お客様自身で経理業務を
行えるような仕組みを作ります。

③ベトナム経理スタッフを育成!
マナボックスという社名の由来、マナボとは、「学ぼう」です。業界唯一の経理実務の教育をサービスとしています。そんな教える専門家が経理実務を指導し、貴社ベトナム人経理スタッフを育成させて頂きます。

④月次決算を見える化します!
コストのムダ、盗難不正、販売単価の問題点など、経営に関する数値や指標は会社の「うめき声」です。
それさえ聞こえれば、社長様はなんでも対応し改善できます。でも、見えない、聞こえないことには何もできなません。本サービスでは今までただの数値の羅列であった財務・経営数値を可視化して、効果的な経営を実現します。

税務リスクチェックリスト作成

税務調査によって多額の罰金を払った経験のある方へ

あなたはベトナム現地法人の税務についてこんな不安はありませんか。
こんな要望はありませんか。

 税務申告についてはほぼベトナム人経理スタッフに任せっきり、個人プレー、
正直なところちゃんと処理されているのか不安……

 自分は経理の専門じゃないし……。本社もベトナムの税務実務を把握できていないし……。
 前のチーフアカウンタントは優秀だったけど退職してしまった……
今のアカウンタントがちゃんと処理しているか不安

 知り合いの会社が多額のペナルティを課された。うちは大丈夫かな……

 もうそろそろ税務調査が入るらしい……。

税務チェックリスト作成支援とは?

レクチャー後も全社的に使えるリスクマネジメントチェックリスト(RCM)を作成

どんなにいいレクチャーを提供して貴社アカウンタントのスキルがUPしても退職や産休してしまっては元も子もありません。弊社のモットーは「仕組みが9割」です。
業種別に、税務調査で指摘されやすいリスク項目トップ50を含む税務リスクマネジメントチェックリストを貴社オリジナルで一緒に作成します。

本サービスから得られるもの

✅ 多額の罰金を回避できるので、安心して業務に専念できます。
税務ノンコンプライアンスによる罰金は時にして多額になることがあります。罰金を課されてから後悔しても遅いのです。
「まさか!?今年の税務調査で多額の罰金を課されてしまうなんて。
本社の社長に報告するのが怖い。憂鬱で眠れない…。」
たった数十万のコストで何億のコストとあなたの不安を回避できるかもしれません。

✅ 人に頼らない!仕組みで継続!特定の個人の勘や経験に依存しない、組織としての税務リスクマネジメント体制が構築できるから継続します。
個人に依存しない仕組みなので、担当のチーフアカウント様がたとえ退職や産休となったとしても税務リスクをマネジメントできます。
「優秀なチーフアカウントが他社から引き抜きにより退職。管理体制のレベルも下がってしまうなあ。困った。」

大丈夫です!あなたの会社のオリジナル税務リスクチェックリストがあれば、後任のチーフアカウントが問題なく引き継げます。退職によるノウハウの喪失問題も防止できるのです。

✅ ベトナム人スタッフの税務知識、リスクアプローチのスキルUPで安心!

新登場!仕訳標準化サービス

経理担当者がどれだけの仕訳を入力しているか知っていますか?

今までになかった?新サービスの仕訳標準化サービスです。

あなたは、こんなお困りございませんか?

□月次の数値があっているか心配。前期から大きく増えていると思ったら入力間違え。

□チーフアカウンタントがいつまでたっても忙しそう...。いつまでも仕訳入力している。部下に教えればいいのに。

□経理担当者が突然退職してしまった。会計帳簿に入力の方法がわからない。


仕訳標準化サービスとは?

月の会計帳簿へのエントリーは、1000個以上!

多いなって思いますよね。
でも、取引の性質に注目し、パターン化するとそんなに多くはありません。

グループ化すると50個から100個くらいです。

本サービスでは、取引から仕訳を整理し、リスト化します。
取引の詳細な説明や税務上のポイントも記載します。

仕訳標準化から得られるベネフィットとは?

○仕訳の入力完了までの時間が大幅削減できます
あの子、今日はなにしてたんだろ?よくわからない。でも作業内容と量がきちんと理解できれば適切な指示も可能ですね。

○入力ミスが防止できます
先月と全然違う金額じゃないか!ってことありますよね。問いただしてみると入力科目が間違えていました…。なんてことも。

○担当者が産休や退職したとしても経理業務が問題なくまわります
会計帳簿に入力したい。でもどの科目に?必要な書類、エビデンスは?
標準化すれば、すべての情報がほしいときに取り出せますから問題ありませんね。

○あなたの頭の中がスッキリし、あなたの感覚と数値がリンクしてきます。
経理は苦手だから…。あなたは、そう思っているかもしれませんね。でも、そんなことありません。
会社のことをよくしっているのは?あなたです。あなたがよく知っている取引と数値がリンクすれば、会社のことが良く見えてきますよ。
経営は、数値からです。経営管理のレベルが上昇するのは間違いありませんね。